マイカルテのDL数42.3万回!糖尿病治療のサポートアプリも提供する「Welby」が新規上場
2019年03月06日 12:00

マイカルテのDL数42.3万回!糖尿病治療のサポートアプリも提供する「Welby」が新規上場

今回は2月27日にマザーズ市場への上場が承認された「Welby」(証券コード:4438)についてまとめていきます。

創業は2011年、2018年の通期売上は8.1億円(+70.2%)

Welbyは2011年に現在の代表である比木武氏が創業した企業です。

代表の比木武氏は、最近IT☓医療分野で増収を続ける「メドピア」の立ち上げメンバーでもあります。

(Welby 企業情報)

比木武氏は患者と医師の間で病状への理解などにおいて非対称性があることに着目。

これを解決するために「Welby」を創業しました。

現在は疾患治療のためのサポートアプリを提供しています。


業績の推移について確認してみます。

2018年度の通期売上は8.1億円。

経常利益は1.5億円となっています。 

2018年の前年からの売上成長率は70.2%を記録。

前年に引き続き高い売上成長率を維持しています。

PHRプラットフォームの開発及び運営が全体売上の7割を占め、その主な顧客は製薬会社

ここからはWelbyが提供するサービスとそのビジネスモデルについて確認していきます。 

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO 国内 Welby
2018年05月27日 17:12

製薬企業向けにCRMを提供!収益性と成長性を高度に両立する領域特化型SaaS「Veeva Systems」

今回は、アメリカのSaaS企業「Veeva Systems」についてまとめてみたいと思います。

2007年にハーバードMBA出身のMatt Wallach氏によって創業。