ローソン「おにぎり屋」で成長が加速!年平均成長率70%と躍進するPR支援企業「エードット」が新規上場
2019年03月11日 07:00

ローソン「おにぎり屋」で成長が加速!年平均成長率70%と躍進するPR支援企業「エードット」が新規上場

今回は先日マザーズ上場が承認されたPR支援企業「エードット」(証券コード:7063)を取り上げます。

上場申請書類

島根出身の伊達氏が27歳で創業、「築地もったいないプロジェクト」で脚光を浴びる

エードットを率いているのは"高卒社長"の伊達晃洋氏です。

会社HP

伊達氏は上京したにもかかわらず専門学校への進学が頓挫してしまい、フリーター生活を経て広告代理店へ就職。

参考インタビュー記事

合計3社での勤務を経て2012年に「エードット」を創業しました。

広告代理店での経験を活かし、「食品に特化したプロモーション会社」を打ち出すなど他社との差別化を図ります。

2015年に自社企画「築地もったいないプロジェクト」で「フード・アクション・ニッポン」販売活動部門優秀賞を受賞して知名度を一気に高めました。

業績規模は急速に拡大しており、創業6期目となる2018年6月期の売上は14.5億円(+74.7%)に達しています。

ローソンからの売上が全体の34.5%。「おにぎり屋」リブランディングで成長が加速

エードットは食品プロモーションを強みに急成長を遂げてきました。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO 国内
2018年04月16日 09:09

上場企業の30%が利用!プレスリリース配信を軸に新規サービスによるクロスセルを狙う「PR TIMES」

今回は、先日決算が発表されたばかりのPR TIMESについてまとめます。


設立は2005年12月のことで、当初の社名は(株)キジネタコム。