スーパーマーケットからディスカウント店まで!アメリカの主要な小売チェーン17社の売上を比較

2018年03月25日

今回は、アメリカの大手小売チェーンの売上についてまとめてみたいと思います。

一口に小売と言っても、デパートやディスカウントストア、飲食チェーンなど幅広いジャンルがあります。

今回は、飲食チェーンは除き、生活品の小売チェーンについてまとめます。スーパーとかですね。

まずは早速、プレイヤーを整理しましょう。今回は、以下の17社を集めてみました。

① スーパーマーケット

ウォルマート、コストコ、クローガー、ターゲット、シアーズ、ホールフーズ・マーケット

② 薬局系小売チェーン

CVSヘルス、ウォルグリーンズ

③ ディスカウント店

TJXカンパニーズ、ダラージェネラル、ダラーツリー、ロスストアズ

④ 専門店(ホームセンター、家電量販店)

ホームデポ、ロウズ・カンパニーズ、ベストバイ、ベッドバス&ビヨンド

⑤ デパート・百貨店

メイシーズ


それでは、今までに集めた売上データを元に、それぞれのカテゴリーが拡大しているのか、それとも横ばいなのかをグラフで見ていきましょう。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するキーワード
業界特集