前代未聞のARレーシングゲーム!中国のAR企業「Blue Hat」が新規上場
2019年03月09日 20:00

前代未聞のARレーシングゲーム!中国のAR企業「Blue Hat」が新規上場

中国でARサービスを開発する「Blue Hat Interactive Entertainment Technology」がナスダック市場に上場申請したので、まとめていきたいと思います。

Blue Hatは2010年に中国の廈門市で創業されました。

現在は主にARゲームやおもちゃなどを開発・販売しており、アリババ、アマゾン、JDなどとパートナーシップを締結しています。

それでは通期売上を見ていきます。

2017年には932万ドルほどだった売上は2018年には1,414万ドルにまで増加。

2017年の通期営業利益は594万ドルで、営業利益率は42%と高い水準となっています。

それではBlue Hatが一体どのような事業を展開しているのか見ていきましょう。

ARカーレーシングゲームが売上の57%を占める、幼児教育に向けたAR絵本なども提供

まずはBlue Hatが開発するメインゲームから見ていきます。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
IPO 中国・アジア テクノロジー