中国のインフルエンサー市場は8.7兆円!アリババが出資する「Ruhnn」がNASDAQ新規上場

中国のインフルエンサー市場は8.7兆円!アリババが出資する「Ruhnn」がNASDAQ新規上場

2019年03月12日 12:00

中国で躍進するEC企業「Ruhnn」のNASDAQ上場が承認されました。

上場申請書類

原点は創業者・陳思佳氏が2003年に始めたECショップ。18/3期売上は約157億円(+64.0%)

Ruhnnの原点は2003年までさかのぼります。

Ruhnn.com

創業者の1人である陳思佳氏は学生だった2003年にアリババのECモール「Taobao」へ個人ショップをオープン。

市場で仕入れたお気に入りの服を出品してお小遣いを稼いでいました。

2006年にRuhnnを創業し、2011年にアパレルブランド「莉貝琳(liblin)」を立ち上げて本格的にEC事業を展開していきます。

Ruhnnはインフルエンサーを活用したマーケティングに成功し、2016年にはEC流通総額が10億元(165億円)を突破しました。

この続きを見るには
(2389文字 画像14枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
元サイバーエージェント子会社「サイバー・バズ」新規上場!SNS運用代行が急成長

元サイバーエージェント子会社「サイバー・バズ」新規上場!SNS運用代行が急成長

インフルエンサー・マーケティング支援サービスを展開する「サイバー・バズ」(証券コード:7069)の東証マザーズ上場が承認されました(上場予定日:9月19日)。

サイバー・バズはもともと2006年にサイバーエージェントの100%子会社として設立された企業です。