愛犬の死をきっかけに創業!アメリカでペット保険を提供する「Trupanion」

愛犬の死をきっかけに創業!アメリカでペット保険を提供する「Trupanion」

2019年03月18日 12:00

今回はアメリカでペット保険を提供する『Trupanion』(NASDAQ: TRUP)についてまとめていきたいと思います。(アニュアルレポート決算説明資料

ペット保険を提供する「Trupanion」

Trupanionは2000年にDarryl氏によって創業されました。

14歳のとき、手術費が高額だったことで愛犬を助けることができなかった

創業者のDarrylは14歳のときにMitzyという名前の黒い犬を飼うことになります。そのMitzyが2歳になった時、胃捻転を発症してしまい、緊急手術が必要になりました。しかし手術費用が7,000ドルとかなり高額だったためにDarryl家族は手術を断念。結局家族は愛犬Mitzyを救うことができませんでした。この強烈な原体験を元にペット保険を提供するTrupanionを2000年に創業。そして2014年にナスダックに新規上場を果たしています。まず売上について見ていきます。

通期売上は3.0億ドルに増加、営業損失は-105万ドル

この続きを見るには
(1698文字 画像14枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード