市場規模1000億円超 急増する「花粉症」で潤う業界は?

市場規模1000億円超 急増する「花粉症」で潤う業界は?

前編では「花粉症」が急増している背景についてご紹介しました。今や国民3人に1人、都内に限れば2人に1人が花粉症ともいわれる日本。

人口は1億2,633万人ですから、4,000万人以上が花粉症ということになります。日本のFacebookユーザー数が2,800万人らしいので、それより間違いなく多いですね。

今回の「花粉症シリーズ」後編では、花粉症に悩んでいる人が増えることで一体誰が得することになるのか、「花粉症関連市場」について調べてみたいと思います。

まずは定番としてどんな対策法があるか、整理してみましょう。調べてみると、大きく3つのカテゴリーがあることが分かります。

「花粉症対策」といえばセルフケア、民間療法、医学的治療

1つ目は、マスクや空気清浄機などの「セルフケア」系。自分でできるものでありながら、花粉を物理的にブロックするため確実な効果が見込めます。(それでも大変そうですが..)

この続きを見るには
(2491文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
国民3人に1人、都民の2人に1人が「花粉症」!2000年に入って日本人の花粉症が急増したのはナゼ?

国民3人に1人、都民の2人に1人が「花粉症」!2000年に入って日本人の花粉症が急増したのはナゼ?

2019年03月16日 20:00

3月も中盤にさしかかり、「花粉症」というワードを聞く頻度が増えてきました。私自身はまだ花粉症ではないのですが、人生の途中で花粉症になるケースも多いと聞いて戦々恐々としています。

日本人の3人に1人は花粉症!「国民病」とも言われるレベルで拡大

シェア/お気に入り
資料をダウンロード