中国とインドネシアで売上を牽引!波乱万丈な自動車メーカー「三菱自動車」

中国とインドネシアで売上を牽引!波乱万丈な自動車メーカー「三菱自動車」

今回は三菱自動車について取り上げたいと思います。まずは日本自動車界の全体像を見ていきましょう。

日本自動車メーカー売上台数ランキングで三菱自動車は6位

トヨタが896万台であるのに対し、三菱自動車は110万台(2017年)を売上げ、国内自動車メーカーでは6番手として自動車業界を支えています。

日産が三菱自動車の株式34%を保有する大株主

株式の保有率を見てみると日産が34%と筆頭株主となっていることがわかります。この理由は三菱自動車の度重なる不祥事が挙げられます。

2000年に起きた45.9万台の重要不具合情報を運輸省(現:国土交通省)に報告せずに社内で隠ぺいするといった「リコール隠し」もさながら、最も記憶にも新しいのが2016年に発覚した「燃費不正問題」です。

過去の不祥事と未来のV字回復(17年度通期売上前年比+15.0%)

三菱自動車は軽自動車4車種62.5万台の燃費データを不正に改ざんしており、大きくニュースに取り上げられました。

この続きを見るには
(1835文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
売上が30兆円を突破! 「トヨタ自動車」2019年本決算

売上が30兆円を突破! 「トヨタ自動車」2019年本決算

日本最大の自動車メーカー「トヨタ自動車」(証券番号:7203)の2019年本決算が発表されました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード