売上4.8倍でも株価急落!売上を超えるマーケ投資が続く中国ソーシャルEC「拼多多」2018年本決算

売上4.8倍でも株価急落!売上を超えるマーケ投資が続く中国ソーシャルEC「拼多多」2018年本決算

中国で急成長中のEC企業「拼多多 (Pinduoduo)」(ティッカーシンボル:PDD)が2018年通期決算を発表しました。(決算説明資料

急成長中の中国ソーシャルEC「拼多多」

拼多多は「ソーシャルEC」と呼ばれ、共同購入によって格安に商品を購入できることから地方都市で爆発的な人気を誇ります。株主でもあるテンセント「WeCaht」のプラットフォームを通じて多くのユーザーを獲得してきました。

直近12か月のGMVは約7.8兆円(+234%)、四半期売上936億円(前年の4.8倍)

通期売上の推移を見ると、創業4期目を迎えた拼多多の猛烈な成長ぶりが伺えます。

拼多多の2018年通期売上は2,174億円(前年の7.5倍)

2018年通期売上は前年の7.5倍となる131.2億元(2,174億円)と爆増しています。営業損失の増え方もものすごいことになっています。

直近12か月(LTM = Last Twelve Months)のGMVは4,716億元まで拡大し、日本円で約7.8兆円という巨大マーケットプレイスに成長しています。

この続きを見るには
(2066文字 画像17枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
アクティブ購入者数は4.4億人に増加!「拼多多」2019年1Q決算

アクティブ購入者数は4.4億人に増加!「拼多多」2019年1Q決算

中国で爆速成長を遂げるソーシャルEC「拼多多」(ティッカーシンボル:PDD)が2019年1Q決算を発表しました。