アプリ利用率が44%に上昇した「エニグモ」2019/1期決算

アプリ利用率が44%に上昇した「エニグモ」2019/1期決算

エニグモの2019/1期の通期決算が発表されたのでまとめていきたいと思います。

ECサービス「BUYMA」を運営するエニグモ

エニグモは2004年に創業され、「どこにいても、それが価値になる」というキャッチフレーズのもと現在の中核事業である『BUYMA』を開始。2012年には東証マザーズに新規上場し、2014年からは海外進出も果たしています。

2019年1月期の売上は18%増の52.8億円

2019/1期の売上は52.8億円、営業利益は21億円。

この続きを見るには
(1865文字 画像17枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード