オレオレ詐欺などの年間被害額は357億円!迷惑電話をブロックする「トビラシステムズ」がIPO

オレオレ詐欺などの年間被害額は357億円!迷惑電話をブロックする「トビラシステムズ」がIPO

先日、迷惑電話ブロックサービスを提供する「トビラシステムズ」がマザーズ市場への上場を承認されました。

通期売上は8.4億円(前年比+42.3%)

迷惑電話のブロックサービスを提供する「トビラシステムズ」

(トビラシステムズ 沿革)

トビラシステムズは2004年に現在の代表取締役である明田篤氏によって設立された企業です。2011年に現在のメインサービスである迷惑電話フィルタ「トビラフォン」を開発。2012年以降、特殊詐欺(オレオレ詐欺や架空請求など)の対策のために各都道府県警と連携を進めています。

2018年の通期売上は8.4億円

2018年の通期売上は8.4億円、経常利益は2.2億円となっています。

売上成長率は42.3%

2018年度の前年からの売上成長率は42.3%となっています。経常利益率は2016年度にプラスに転じ、2018年度においては26.4%を記録しています。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。 

・累計◯億件の迷惑電話番号を収集
・◯◯◯◯◯モデルを採用し、リソースを製品開発に集中
・売上の◯◯.◯%を大手携帯キャリア3社に依存
・特殊詐欺(オレオレ詐欺など)の年間被害額は◯◯◯億円

この続きを見るには
(2043文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

年間1.8億件の被害をもたらすランサムウェアに対抗!電子メールの安全化SaaS「Mimecast」

2018年07月02日 20:00

米ヤフーユーザー30億人分の情報流出、GMOの顧客情報流出、仮想通貨取引所への相次ぐハッキング。

皆さんもこれらの事件は記憶に新しいのではないでしょうか。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード