愛知を中心にSUVの販売を手がける「グッドスピード」が新規上場

愛知を中心にSUVの販売を手がける「グッドスピード」が新規上場

2019年3月22日にグッドスピード上場承認されました。

SUVの中古販売を行なうグッドスピード

グッドスピードは現在の代表取締役社長の加藤氏によって2002年に愛知県春日井市で創業されました。創業当初は取り扱う車両数はわずか数台、代表の加藤氏が一人で営業を行なっており、修理は知り合いに頼んでいたとのこと。

2006年に有限会社グッドスピードを株式会社化。2015年にはレンタカー事業を立ち上げています。

2018年の通期売上は227.5億円

売上の推移を見てみると、2014年には102.5億円だった売上が2018年には227.5億円に増加。通期の経常利益は1.5億円となっています。(経常利益率:0.66%)

愛知を中心に中古車販売

それではグッドスピードは一体どのような中古車ビジネスを展開しているのでしょうか。


ここから先は有料コンテンツとなります。ご登録いただくと、次のような内容をお読みいただけます。  

・車種〇〇や4WDの中古車を販売
・中古車事業以外に〇〇事業も展開
・小売販売台数は右肩上がりに増加し、2018年は〇〇台に
・有利子負債は〇〇億円を占める
・創業者の株式保有率は〇〇%

この続きを見るには
(1134文字 画像9枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード