マリファナ合法化を追い風に成長  北米で電子タバコを販売する「Greenlane」が新規上場

マリファナ合法化を追い風に成長  北米で電子タバコを販売する「Greenlane」が新規上場

2019年03月28日 20:00

アメリカ・カナダで電子タバコを販売する「Greenlane」がナスダックに上場申請書類を提出しました。

電子タバコを販売する「Greenlane」

Gleenlaneは2005年に創業。2007年には電子タバコを販売するECサイト 『VapeWorld.com』をローンチし、卸売業にも参入。2015年からはアメリカの電子タバコ『JUUL』の販売を開始しています。

2018年の通期売上は1.79億ドル

2017年の売上は0.88億ドルだったのに対し、2018年の売上は1.79億ドル。前年に比べて103%も売上が増加しています。その一方、営業損失は248万ドルほどとなっています。

ここから先は有料コンテンツとなります。ご登録いただくと、次のような内容をお読みいただけます。 

・ECサイトへの月間訪問者数は〇〇人
・アメリカ・カナダ全土の物流拠点が〇ヶ所
・BtoBの売上が全体の〇〇%
・人気販売商品はユニコーン企業〇〇の商品
・商品在庫が資産の〇〇%を占める

この続きを見るには
(1700文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。