売上が右肩上がりの空間デザインマーケティング企業「博展」とは

売上が右肩上がりの空間デザインマーケティング企業「博展」とは

今回は展覧会などのイベント制作を行う「博展」について取り上げたいと思います。

博展の歴史

博展は1970年に現社長である田口徳久の父、田口博により設立されました。イベントや展示会を中心にした企画制作・施工・運営を行う企業であり、2008年に大阪証券取引所(現:JASDAQ市場)に上場をしています。

それでは博展の売上高を見てみます。

2018年には過去最高の117.8億円(前年比プラス27.1%)の売上を叩き出しています。その成長理由を探るべく、事業カテゴリーや売上を牽引する要因について見ていきたいと思います。


ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。 

・〇カテゴリーの事業で構成される
・売上を牽引しているのは〇〇事業
・2015年に〇〇を完全子会社化
・時価総額は〇〇億円
・2021年には〇〇億円の売上目標

この続きを見るには
(1742文字 画像14枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
売上成長率10%!!スライド3枚でみる「クリーク・アンド・リバー」2019年2月本決算

売上成長率10%!!スライド3枚でみる「クリーク・アンド・リバー」2019年2月本決算

クリエイターと企業を繋ぐクリエイターエージェント事業を中心に、コンテンツ制作やゲームの開発をおこなう会社「クリーク・アンド・リバー」(証券コード:4763)が決算を発表しました。

介護業界向け展示会「CareTEX」を主催!M&A仲介も展開する新規上場企業「ブティックス」

2018年04月07日 19:41

今回取り上げるのは、介護業界に特化したマッチング・プラットフォームを運営する新規上場企業「ブティックス」です。


シェア/お気に入り
資料をダウンロード