有料会員435万人!マッチングアプリTinder創業者ショーン・ラッド氏と初期のグロース施策(前編)

有料会員435万人!マッチングアプリTinder創業者ショーン・ラッド氏と初期のグロース施策(前編)

2019年03月30日 12:00

Stockclipをお読みの方なら「Tinder」を知らない方はいないでしょう。顔写真を左右にスワイプするマッチングアプリです。

Tinderは、アメリカのメディア企業「IAC」の支援を受けて2012年にスタートしました。それから短期間で大きな成長をとげ、有料会員数は435万人にまで達しています。

Tinderの成功は誰もが知るところですが、その創業者については意外と情報がありません。そこで今回は、Tinderを生み出した創業者ショーン・ラッド氏のバックグラウンドや、初期のグロース施策についてまとめてみたいと思います。

ビバリーヒルズのボンボンとして育ったショーン・ラッド

ショーン・ラッド氏は1980年代中盤、移民二世としてロサンゼルスに生まれました。両親は1970年代にイランからアメリカに渡り、家電ビジネスで一発当ててお金持ちになったという家庭です。

ショーン・ラッド氏自身もビバリーヒルズの緊密なペルシャ系コミュニティで育ちます。どのくらい「緊密」かというと、イトコが42人もいるくらい緊密だったそうです。

10代の頃はコールドプレイのコピーバンドをやったりしたものの、実業家一家なので「人生で大きなことをやらなくてはならない」というプレッシャーがありました。さらには高校時代、エンタメ業界でインターンした際に、アーティストがどれだけエージェント等から搾取されているかを知り、「こんなのやってられねえ」と離脱。

13歳のころ、両親から最初の携帯電話を買ってもらったショーン・ラッドは、すっかりモバイルテクノロジーに夢中になっていました。2004年には南カリフォルニア大学に入学しますが、多くのビバリーヒルズ育ちの若者がそうなるように寮での共同生活が嫌になり、わずか2週間で自宅に帰ったそうです。


ここから先は、有料コンテンツになります。ご登録いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・ショーン・ラッド氏がTinder以前に創業した2社の概要
・どのような経緯でTinder創業に至ったか
・最初のトラクションを得るためにどのような行動をとったか

この続きを見るには
(2845文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
経営者 Match Group, Inc.
Zgosl4idwbe4ovenmh6nfg

定期課金者は861万人に「Match Group, Inc.」2019年12月期1Q決算

2019年05月08日 20:15

TinderやPairsなどマッチングサービスを提供する「Match Group, Inc.」(ティッカーシンボル:MTCH)が2019年1Q決算を発表しました。

Woggroyz3kn8l rhasypoa

年間1.2万組のカップルを祝福!ハウスウェディングの仕掛け人「テイクアンドギヴ・ニーズ」

2019年04月04日 07:00

今回はウェディング業界の代表的な1社である「テイクアンドギヴ・ニーズ」(証券コード:4331)を取り上げます。(決算説明資料

Hyvapfywbgyqs7yyudhw q

売上200億円を突破!ブライダル企業「アイ・ケイ・ケイ」は縮小する市場でどうやって成長しているのか?

2019年04月03日 07:00

人口が減少トレンドに突入した日本。結婚する人も年々減少しています。

Scl6ingkx85xhsdoc 9kcq

「2017年最高のCEO」と言われたジャック・ドーシーとは何者なのか(前編)

2018年09月22日 18:00

今回はちょっと趣向を変えて、経営者にフォーカスを当ててみたいと思います。