年間1.2万組のカップルを祝福!ハウスウェディングの仕掛け人「テイクアンドギヴ・ニーズ」

年間1.2万組のカップルを祝福!ハウスウェディングの仕掛け人「テイクアンドギヴ・ニーズ」

今回はウェディング業界の代表的な1社である「テイクアンドギヴ・ニーズ」(証券コード:4331)を取り上げます。(決算説明資料

設立わずか3年で上場を果たしたウェディング企業「テイクアンドギヴ・ニーズ」沿革

創業者の野尻佳孝氏は1998年にテイクアンドギヴ・ニーズを設立。もともとはレストラン連携型のハウスウェディングを展開していました。2001年には現在の主要事業となる直営店型ハウスウェディング事業を開始。同年12月には東証JASDAQに上場し、2004年には史上最短で東証第二部に市場変更しました。 

2018年の売上は過去最高となる646億円

有価証券報告書

18/3期の売上は646億円で前年比+7.3%になりました。また営業利益率は前年の3.9%から0.4pt回復し4.3%になりました。過去最高売上を達成したテイクアンドギヴ・ニーズはいったいどんな事業をおこなっているのでしょうか。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。 

・直営店の数は〇〇店舗
・国内・海外事業の他に〇〇事業も展開
・国内直営店の取扱高は〇〇件で客単価は〇〇万円を推移
・売上原価は〇〇を進め〇〇%まで改善
・国内ハウスウェディングはシェア率増加と〇〇に勝機を見出す

この続きを見るには
(2186文字 画像20枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード