まだ年間〇〇台しか売れてない!? 電気小型車ベンチャー「Arcimoto」2018年通期決算

まだ年間〇〇台しか売れてない!? 電気小型車ベンチャー「Arcimoto」2018年通期決算

2019年3月28日にナスダック市場に上場している電動小型車ベンチャー『Arcimoto』(ティッカーシンボル:FUV)の2018年通期決算が発表されました。

FUVを販売するArcimoto

ArcimotoはFUV(Fun Utility Vehicle=楽しくて便利な車)と呼ばれる電動小型自動車(価格:1.19万ドル)を販売しています。

営業損失は1,102万ドルに拡大

営業利益の推移を見てみるとArcimotoは毎年赤字を垂れ流しており、2018年の営業損失は-1,102万ドル。前年と比較して3〜4倍ほど赤字が拡大しています。売上を見てみると2017年には12.7万ドルほどあった売上が9.5万ドルに縮小しています。

毎年損失の拡大を続けるArcimotoですが、今回は業績とともに発表された新型車などを合わせて見ていきたいと思います。


ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。 

・新型車『Evergreen』の値段は〇〇万ドル
・全体売上は縮小したが〇〇事業が伸びる
・年間販売台数はなんと〇〇台ほど
・〇〇費用により一般管理費が増大
・すでに〇〇台の先行予約を受け付けている

この続きを見るには
(1487文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード