欧州地域で3年連続増収!「オンワード」2019年2月期決算

欧州地域で3年連続増収!「オンワード」2019年2月期決算

KASHIYAMAなどの自社ブランドも手がけながら、Paul SmithやCalvin Kleinの販売も行う「オンワード」の2019年2月期本決算が発表されました。

この続きを見るには
(694文字 画像2枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
この記事に関するキーワード
決算分析 オンワードホールディングス

会員登録するとコメント投稿ができるようになります。

Hbswie vpw scodlrpqreg

新業態の業績好調 TOKYO BASE 2019年2月期本決算

2019年04月18日 07:00

服の小売を行うTOKYO BASE(証券コード:3415)の2019年度2月期決算が発表されました。2016年初めから2017年にかけてテンバガー(株価10倍)となったTOKYO BASEの現状はどうなっているのでしょうか。

Xsimi 3hbicdlqfq7s3fjq

売上の2割超が中華圏!暖冬で国内不調も海外で伸びる「ファーストリテイリング」1Q19決算まとめ

2019年01月16日 20:00

今回は、我らが「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの2019年8月期1Q決算についてまとめたいと思います。

Jxsnji2zfj8x1k2v7dktug

売上2,228億円!Eコマース売上が国内の17%に達したアパレル専門店チェーン『アダストリア』

2019年01月10日 07:00

今回は、アパレルブランド『Global Work』などを展開する「アダストリア」についてまとめます。

6ce6ptbpc667wsird vwpg

SPAの登場〜D2Cの台頭まで!アパレル・サプライチェーンの歴史まとめ

2018年12月14日 20:00

近年、スマートフォンの普及によりネットで服を買う機会が増加しました。

5xytipxzs46c407qfwcywg

実店舗とECのハイブリッドで世界を目指すアパレル企業「TOKYO BASE」とは?

2017年11月16日 13:50

今日は、急成長中の新興アパレル企業「TOKYO BASE」について取り上げます。