サイボウズだけじゃない!ユーザー数390万人を誇る国産グループウェア「ネオジャパン」

サイボウズだけじゃない!ユーザー数390万人を誇る国産グループウェア「ネオジャパン」

2019年04月15日 07:00

日本にはまだまだカバーしきれていないSaaS企業が存在します。今回はユーザー数390万人を超えるグループウェアを展開する「ネオジャパン」(証券コード:3921)をピックアップします。

グループウェアを提供するネオジャパン

ネオジャパンは旧電電公社(現NTT)出身の斎藤晶議氏によって1992年に設立されました。設立当初はインターネット黎明期にあり、東京電力などのUNIX大規模ネットワークの構築などのプロジェクトを受託していました。

1999年にグループウェア「iOffice2000」を開発し、2002年に後継となる「desknet's」を販売します。2006年に国内企業としては初めてカスタマイズ可能なSaaSの提供を開始しました。2013年に「desknet's」累計ユーザー数が300万人を突破し、2015年に東証マザーズ上場を果たしています。

通期売上は26.6億円

通期売上は堅調に伸びており、19/1期は26.6億円まで拡大しました。

売上成長率、経常利益率ともに上昇傾向

ネオジャパン売上成長率が加速しているだけでなく、経常利益率も20%台まで高まっています。


ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・920以上の〇〇が導入
・クラウドの売上比率が〇〇%に上昇
・1ユーザーあたりの月額利用料は〇〇円
・国内グループウェア市場は〇〇億円
・〇〇に進出予定

この続きを見るには
(2019文字 画像18枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場

世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場

2019年03月24日 20:00

3月22日、オンライン会議サービスを展開する「Zoom Communications」(ティッカーシンボル:ZM)の上場申請書類が公開されました。

ZoomはWeb会議の第一人者、Eric S. Yuan氏によって設立された企業です。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード