上場の目的は親会社の財務改善か モバイルカジノゲームを配信する「SciPlay」がIPOを発表

上場の目的は親会社の財務改善か モバイルカジノゲームを配信する「SciPlay」がIPOを発表

2019年04月15日 12:00

2019年4月5日にアメリカのモバイルゲーム企業である「SciPlay」がナスダックにS-1(上場申請書類)を提出しました。

モバイルゲーム企業SciPlay

SciPlayは実際のカジノで使われるゲーム機を製造・販売する「Scientific Games」のモバイルゲーム部門として2012年に設立されました。親会社であるScientific Gamesはカジノのゲーム機本体に加えて、そのコンテンツも制作。SciPlayはScientific Gamesが制作したコンテンツをモバイルやパソコンで配信する役割を果たしています。

通期売上は4.2億ドル

今期の売上は前期から15.2%増収の4.2億ドル。営業利益は0.5億ドルとなっています。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。  

・平均DAUは〇〇万人
・平均月額課金ユーザーは約〇〇万人
・主な競合は〇〇や〇〇 
・子会社であるSciPlayが上場申請を行った本当の理由 
・モバイルアプリの市場規模は◯◯億ドル

この続きを見るには
(1920文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
アミューズメント市場は10年間で16%縮小!逆風の中で業績がV字回復した「ラウンドワン」

アミューズメント市場は10年間で16%縮小!逆風の中で業績がV字回復した「ラウンドワン」

読者さんの中には「ラウンドワン」(証券コード:4680)へボウリングをしに行った経験のある方も多いのではないでしょうか。今回は、アミューズメント市場の衰退に喘ぎながらも業績をV字回復した当社についてみていきましょう。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード