1Q19の売上が突如として2倍に?ネットリユース事業を行う「リネットジャパングループ」

1Q19の売上が突如として2倍に?ネットリユース事業を行う「リネットジャパングループ」

インターネットを通じて中古品の販売をおこなう「リネットジャパングループ」(証券コード:3556)についてご紹介します。

創業者の黒田武志氏はトヨタ自動車出身。1998年にブックオフの起業家支援制度の第1号として三重県に(株)ブックオフウェーブを設立しました。2000年にはインターネット書籍の宅配買取・販売を目的とする(株)リサイクルブックセンターを設立。

書籍販売から中古CDや中古ゲームソフトなどにも手を広げ、2009年には宅配買取サービスを開始しました。2016年には東証マザーズに上場しています。 

2018年9月期の売上は45.4億円。前年から22.4%の増収となりました。

では、先日発表された1Q19(2018年10月~12月)の業績はどうだったのでしょうか。

驚くことに、リネットジャパン売上が4Q18からわずか3か月で約2倍に急増しています。一体何があったのでしょうか。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・ネットオフの会員数は〇〇万人に増加
・ネットリサイクル事業の提携先自治体の人口は〇〇万人
・成長ドライバーは〇〇事業
・来期の売上予想は〇〇億円(進捗率:〇〇%)

この続きを見るには
(2021文字 画像16枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
Web会員が40万人突破! 「シュッピン」2019年本決算

Web会員が40万人突破! 「シュッピン」2019年本決算

ECを中心にリユース品を買取・販売を行う「シュッピン」(証券番号:3179)の2019年本決算が発表されました。

四半期売上100億円!買取ショップ「なんぼや」を運営する「SOU」2019年8月期2Q決算

四半期売上100億円!買取ショップ「なんぼや」を運営する「SOU」2019年8月期2Q決算

2019年04月30日 10:00

買取ショップ「なんぼや」を運営し、ラグジュアリーリユース事業を展開する「SOU」(証券コード:9270)が決算を発表しました。

国内の中古書籍トップシェア「ブックオフホールディングス」

国内の中古書籍トップシェア「ブックオフホールディングス」

今回はゲオに引き続いて中古品販売事業を行う『ブックオフホールディングス』を見ていきたいと思います。

ブックオフは1990年に創業者である坂本孝氏によって創業されました。坂本氏は1940年に山梨県に誕生し、1963年には慶應義塾大学を卒業。卒業当時は大手広告代理店に内定をもらっていましたが、結局父が経営していた精麦会社に入社することになります。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード