【2016年2月期】ハイデイ日高の業績

2017年05月01日 18:14

ハイデイ日高は中華飲食チェーン「日高屋」などを展開する企業。2016年2月期の売上高は368億円、経常利益43億円ほど。

事業セグメントは中華系レストランの展開という単一セグメントとして報告されており、業態としては次のものがある。

1. 日高屋

「美味・廉価」を極めた店とのこと。一杯390円の「中華そば」、野菜たっぷりの「野菜たっぷりタンメン」などが人気メニュー。「中華そば日高屋」「中華食堂日高屋」の2つのバリュエーションがあり、「来来軒」も「日高屋」含めている。

2. その他の業態

中華料理の「中華一番」、焼鳥の「焼鳥日高」、とんかつの「かつ元」がある。


従業員数は699名、臨時従業員数が3146名として報告されている。


生産実績の内訳

生産実績の合計額は35億円で、そのうち麺類が7.7億円、餃子・飲茶類が9億円、調味類が8億円、加工品類が10億円。


販売実績の内訳

売上高368億円のうち、日高屋業態で350億円を売り上げており、ほとんどの割合を占めている。期末店舗数は日高屋が357店舗、その他業態が24店舗。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード