Netflixが語るテレビ産業の未来

2017年08月29日

今日も米国企業のトランスクリプトまとめようかなと思ってネットフリックスのIRサイトを見ていたら、こんなページが。

Netflix's View: Internet TV is replacing linear TV

タイトルからしてこれはもう超かっこいいですし、URLにも「long-term-view」と書いててとてもいい感じです。

なので、今回はこれをまとめてみようと思います。一部はしょっていますが、それでもかなり長くなったので、サマリーを先においておきます。

サマリー

・今後数十年でインターネットテレビは従来のテレビを置き換える

・主な理由は、より自由でパーソナライズされた体験を提供するから

・インターネットテレビには既存のテレビと違って「枠」を争う必要がない

・それにより、一作品の耐用期間もとても長く、表現の幅も広げられる

・Netflixの競合は、夜や休日に行われるありとあらゆる余暇である 

・「格安の月額課金」を「無制限」で提供するというのがNetflixのポリシー  

・Netflixは映画とテレビ番組に特化したエンタメ・プラットフォームであり、なんでも屋さんではない

・「格安」「無制限」は海賊版との戦いにも耐えうるモデルだ

・中国以外では全地域で利用できるようになった(中国も数年後にライセンス予定)

・Netflixの利益率は経営のトップダウンで決められる

・コンテンツの価格が上がった場合、余計なコストを払うよりもコンテンツを減らすことを選ぶ

・事業が成熟するにつれて、今後は利益率も改善する予定

それでは以下、詳細です。


この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するキーワード
業界特集 Netflix, Inc.