顧客増加率が2.8倍に!ニチガスに訪れた好機とは?「日本瓦斯」

顧客増加率が2.8倍に!ニチガスに訪れた好機とは?「日本瓦斯」

2019年05月08日 12:00

今回は60年以上エネルギー販売を行なっている「日本瓦斯」(証券コード : 8174)を見ていきます。最近では出川さんのCMをよく見かけますよね。「ニチガス」という名前で知っている方も多い会社です。

1955年に設立され、当時から今まで60年以上ガスを扱っています。1964年の東京オリンピックの際には聖火用のガスも供給しました。1966年に都市ガス事業にも進出すると、1973年に東証2部に上場。1979年には東証一部銘柄に指定されました。そして2011年にはアメリカで電力の小売事業を開始するなど、ガスだけでなく総合エネルギー会社として活動しています。

2018年度売上は1,226億円

さて2018年度の営業成績はどうだったのでしょうか?

19/3期売上は1,226億円、営業利益は89億円に。売上は2期連続で増加していますが、一方で営業利益は2期連続で減少。14/3期から17/3期まで営業利益は年々増加していました。18/3期から19/3期の営業利益の減少には何か訳があるのでしょうか...

営業利益の減少に伴い、17/3期には11.1%あった営業利益率も2期連続で減少し7.3%となっています。

営業利益は減少しましたが、顧客数は+11.8%と大幅に増加。前年度も+11.4%とここ2年で急増しています。17/3期の顧客増加率4.1%と比べると、昨年度は前年比で2.8倍。いったいニチガスに何が起こったのでしょうか?

ここから先は有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。 

・ニチガスが掴んだチャンスは「〇〇」
・ここ2年間、〇〇で売上・粗利益ともに増加
・〇〇事業の顧客数は順調に増加し〇〇件に
・顧客増加数の〇〇%は〇〇事業
・セグメント別では〇〇事業が営業利益に貢献
・〇〇市場の今後の動向
 ・20/3期は〇〇と〇〇で黒字化を予定

この続きを見るには
(2434文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
この記事に関するキーワード
国内 日本瓦斯
J4fsbgw9jimnpln2fbd3hq

M&A攻勢で20%増収!電力事業も伸びてる「エイチ・アイ・エス」2018年10月期決算

2018年12月13日 07:00

日本を代表する旅行会社「エイチ・アイ・エス」(証券コード: 9603)の2018年10月期決算が発表されました。

Mozkn48f0mpfcnnjggvvxq

自治体を支えるプラットフォーマー!60億円の財源確保に貢献してきた成長企業「ホープ」

2018年12月03日 07:00

今回ピックアップしたいのは自治体支援サービスを手がける「ホープ」(証券コード: 6195)です。

 soyw pt2rckiy wx5ubsw

水道修理で唯一の上場企業!ガス会社との業務提携により売上を拡大する「アクアライン」

2018年11月13日 09:58

今回は『水道屋本舗』を運営する「アクアライン」(証券コード:6173)についてまとめていきます。

67djjatwlygzfiv6suuo3q

家庭向け電力の売上が3倍増!国内最大級のバイオマス発電所を持つ再生エネルギー企業「イーレックス」

2018年10月08日 20:00

今回はバイオマス発電を手がける再生エネルギー企業「イーレックス」について取り上げます。

5kpkrawehunyg8fgktylda

上場後の底値から株価3倍以上!ソーラー発電など再生エネルギーを手がける「レノバ」の状況を整理

2018年07月19日 12:00

先週、上場前後からワッチしている「レノバ」の決算が出ているのでまとめておきたいと思います。