2年で売上なんと20倍!中国でシェア5割を誇るユーザー管理SaaS「Duiba」が香港市場にIPO

2年で売上なんと20倍!中国でシェア5割を誇るユーザー管理SaaS「Duiba」が香港市場にIPO

2019年05月03日 20:00

モバイルアプリ向けにユーザー管理SaaSを展開する中国企業「Duiba」が香港証券取引所への上場承認を受けました。(上場申請書類

まだまだ中国ではSaaS企業が少ないだけに注目が集まります。

Duibaは2011年、杭州師範大学に通っていたChen Xiaoliang氏が19歳で創業しました。Chen氏が大学を卒業した2014年にユーザー管理SaaSをリリースし、事業を本格化。2018年にはTPGなどからシリーズCで約1億ドルを調達して"プレ・ユニコーン"となりました。

Duibaは中国企業らしく爆発的な成長を遂げており、2018年の売上は11.4億元(1元=16円で換算した場合約182億円)に。2016年から2年で業績規模は20倍に拡大しています。

中国でシェア50%以上を握る急成長企業「Duiba」は一体どのようなサービスを提供しているのでしょうか?


ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・「〇〇」機能を提供してアプリ利用促進を支援
・SaaSのMAUは〇〇人
・売上爆増の要因は2015年に開始した「〇〇」サービス
・「〇〇」サービスのMAUは2.8億人
・中国のユーザー管理SaaS市場は5年で〇〇倍に拡大

この続きを見るには
(2214文字 画像13枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
前年同期比32%売上増!スライド3枚で見る「Gunosy」2019年3Q決算

前年同期比32%売上増!スライド3枚で見る「Gunosy」2019年3Q決算

Gunosy(証券コード:6047)の2019年度3Q決算が発表されました。Gunosyは情報キュレーションサービス・ニュース配信アプリを開発・運営している企業です。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード