マレーシアが誇るグローバル企業!世界トップシェアのゴム手袋メーカー「TOP GLOVE」

マレーシアが誇るグローバル企業!世界トップシェアのゴム手袋メーカー「TOP GLOVE」

2019年05月22日 20:00

マレーシアには市場シェア世界No.1に君臨するグローバル企業が存在します。

TOP GLOVE」はゴム手袋の世界的メーカー。マレーシアは1990年代まで世界有数の天然ゴム生産国で、1991年にリン・ウィーチャイ氏が夫婦で町工場を立ち上げたのがTOP GLOVEの始まりでした。

ゴム価格上昇の試練を乗り越え、2001年にはマレーシア証券取引所へ上場。現在では世界195カ国、2,000社以上との取引があるグローバル企業に成長しました。市場シェアは25%で世界トップを誇ります。

2018年8月期の売上は42.1億リンギット。1リンギットが約26.8円ですので、日本円に換算すると1,130億円ほどの売上があるということになります。

今回のエントリでは、マレーシア有数のグローバル企業「TOP GLOVE」の全体像と市場環境を解き明かしていきます。


ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・ゴム手袋は大きく〇種類に分かれる
・〇〇製手袋の売上比率が7年で25pt上昇
・地域別の売上構成比では〇〇の割合が大幅に上昇
・18/8期の増収は〇〇も大きな要因に
・世界のゴム手袋市場は〇〇億円規模

この続きを見るには
(2185文字 画像13枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方