【2016年3月期】江崎グリコの業績

2017年05月01日 15:18

江崎グリコの2016年3月期の売上高は3384億円、経常利益は192億円。

事業セグメントとそれぞれの概要は次の通り。

菓子部門

チョコレート、ガム、ビスケット、スナックなどの製造販売

冷菓部門

アイスクリームなどの製造販売

食品部門

ルウカレー・レトルト製品などの製造販売

牛乳・乳製品部門

乳飲料・洋生菓子などの製造販売

食品原料部門

でんぷん、色素、新素材などの製造販売

その他

健康関連食品の製造販売、置き菓子の販売、情報システムの開発など


連結従業員数の内訳

連結従業員4961人のうち、菓子部門は2576人、冷菓部門は797人、牛乳・乳製品は674人。


セグメント別の売上高

全体の売上高3384億円のうち、菓子部門が1212億円(35.8%)、冷菓が810億円(23.9%)、牛乳・乳製品が978億円(28.9%)を売り上げている。


地域ごとの売上高

地域ごとの売上高。日本は2938億円を売り上げ、全体の87%ほどを占める。続いて中国が285億円で8.4%。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード