逆張りで営業利益9.5倍!国内最大の繊維メーカー「東レ」が縮小する市場で取った戦略とは?

逆張りで営業利益9.5倍!国内最大の繊維メーカー「東レ」が縮小する市場で取った戦略とは?

2019年05月28日 20:00

今回はユニクロとヒートテックを共同開発したことでも取り上げた繊維メーカー「東レ」(証券コード : 3402)を詳しく見ていきます。

繊維市場は20年間で1/2以下に縮小

国内の繊維業界は厳しい状況となっています。

国内の繊維市場は1999年度に6.5兆円規模であったものの、2018年度には3.0兆円に。この20年間で市場規模は1/2以下まで縮小しています。

東洋紡を例にとってみても、繊維事業の売上は減少傾向にあります。

2002年には帝人がナイロン事業から、2003年には旭化成がアクリル事業から撤退。2013年には東洋紡がナイロン・ポリエステル事業を縮小しており、国内繊維メーカーは繊維事業のリストラと非繊維事業の育成に舵を切りました。

そんななか、東レの繊維事業では売上が拡大。19/3期は9,743億円と10年前の1.7倍にまで増加しています。

他社が繊維事業の撤退・縮小に走る中、大復活の東レが取った戦略とは一体どのようなものだったのでしょうか?

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・東レは〇〇事業で成功をつかむ
・営業利益は10年で9.5倍に
・売上の77.2%は〇〇と〇〇事業
・売上の〇〇%は日本、海外売上は〇〇が中心
・2つの成長分野は〇〇と〇〇

この続きを見るには
(2221文字 画像17枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
国内 東レ
Qggenma2mnwbi0czf xm a

10億枚売れたヒートテック!実はあの製品も!? 東レ×ユニクロ 共同開発の歴史

2019年05月24日 12:00

今回は「ヒートテック」を足がかりに、日本が誇る繊維企業「東レ」と「ユニクロ」の共同開発の歴史を読み解きます。

Xjdjsiv9sy8pt1zjmsh8sq

時代への逆張りで「デフレ経済の勝者」に!ベーシックカジュアルで成功した「ユニクロ」の歴史

2019年05月11日 12:00

今や日本を代表する企業となった「ユニクロ」。バブル崩壊以降、不況にあえぐ多くのアパレルブランドを尻目に、業界を席巻しました。

Xsimi 3hbicdlqfq7s3fjq

売上の2割超が中華圏!暖冬で国内不調も海外で伸びる「ファーストリテイリング」1Q19決算まとめ

2019年01月16日 20:00

今回は、我らが「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの2019年8月期1Q決算についてまとめたいと思います。

3xq4ice 6l uqtupfnfjow

コンピュータ横編機で世界トップ!ユニクロやZOZO、エルメスが活用する「島精機製作所」

2018年09月12日 12:00

今回はコンピュータ横編機で世界シェアNo.1の「島精機製作所」について見ていきたいと思います。