驚きの方法でアリババに新卒入社!?DiDiの歴史と創業者「Cheng Wei」の半生(前編)

驚きの方法でアリババに新卒入社!?DiDiの歴史と創業者「Cheng Wei」の半生(前編)

アメリカでライドシェアリングを展開する「Lyft」「Uber」がナスダックに株式上場を果たしました。

さらに東南アジアでは「Grab」、インドでは「OLA」が急成長を遂げています。

中国では、DiDi Chuxing(滴滴出行)と呼ばれるスタートアップが中国のライドシェア市場でトップシェア(92.5%)を占めています。

資金調達の変遷を見てみると、2016年6月にソフトバンクやアリババ、テンセントなどから45億ドルを調達。その後、2017年4月にはソフトバンクから追加投資を受けています。DiDiは日本にも進出しており、2019年4月から東京で営業を開始しています。

今回はそんな日本にも進出するDiDiの創業者『Cheng Wei』についてまとめていきたいと思います。

ページのめくり忘れで受験失敗

DiDi創業者であるCheng Weiは、1983年に中国東部の内陸地である江西省で誕生しました。ちなみにChengの生まれ故郷である江西省は、毛沢東率いる共産党革命の発祥地でもあります。

この続きを見るには
(1463文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
Uber Eats取扱高が30億ドルを突破!「Uber」2019年1Q決算

Uber Eats取扱高が30億ドルを突破!「Uber」2019年1Q決算

ライドシェア企業「Uber」(ティッカーシンボル:UBER)が2019年5月10日後、初の決算発表を迎えました。

まずはUberのプラットフォーム上における総取扱高(配車やUber Eatsなどの総利用額)を確認します。

ルーツはなんと日産自動車!Grab創業者「アンソニー・タン」の半生(前編)

ルーツはなんと日産自動車!Grab創業者「アンソニー・タン」の半生(前編)

2019年05月18日 12:00

現在東南アジアで配車アプリを展開するユニコーン企業『Grab』。Grabは2019年3月に筆頭株主であるソフトバンクから14.6億ドルの追加調達を受けたことを発表しました。

起業家として異例のホテル管理学部出身!?Lyftの誕生ストーリー(前編)

起業家として異例のホテル管理学部出身!?Lyftの誕生ストーリー(前編)

2019年03月23日 12:00

先日ライドシェアリングサービスを運営するLyftがナスダックに上場申請書を提出しました。そのLyftを創業したのがジョン・ジマー(John Zimmer)とローガン・グリーン(Logan Green)の2人です。

ライドシェアという概念自体普及していなかった時代にLyftというサービスがどのように成長したのかを共同創業者の1人ジョン・ジマーを中心に見ていきたいと思います。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード