赤字転落からの進捗は?「ミクシィ」「ガンホー」などスマホゲーム企業8社最新決算まとめ

赤字転落からの進捗は?「ミクシィ」「ガンホー」などスマホゲーム企業8社最新決算まとめ

2019年05月31日 12:00

前四半期はいくつかのスマホゲーム企業が四半期で営業赤字に転落して話題となりました。

「コロプラ」や「DeNA」など定点観測している8社について、売上高の大きい順に最新決算をチェックしていきます。

ミクシィ:四半期売上380億円(▲29.1%)、営業利益141億円(▲42.3%)

『モンスターストライク』を提供する「ミクシィ」(証券コード:2121)は2019年3月期4Q決算を発表しました。

四半期売上380億円(▲29.1%)、営業利益141億円(▲42.3%)で減収減益です。『モンスターストライク』の利用者数は世界5,000万人を突破しましたが、ARPU(顧客あたり売上)低下によって苦戦が続いています。前年同期と比べて売上原価率が3pt上昇しています。

ミクシィ 2019年3月期 第4四半期及び通期 決算説明会資料

「モンスターストライク」5,000万ユーザー突破! 「ミクシィ」2019年本決算


ガンホー:四半期売上351億円(+60.2%)、営業利益130億円(+101.3%)

『パズドラ』でおなじみ「ガンホー」(証券コード:3765)2019年12月期1Q決算を確認します。

この続きを見るには
(2097文字 画像9枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または