急速な普及の鍵は"ドックレス"!電動スクーターの仕組みとユニットエコノミクス

急速な普及の鍵は"ドックレス"!電動スクーターの仕組みとユニットエコノミクス

2019年06月05日 20:00

ラストマイルを埋める手段として注目を浴びる「電動スクーター」。

アメリカを震源地として、市場はヨーロッパや世界各国へ急速に広がりを見せています。先日の記事でもまとめたように次々とスタートアップが登場しています。2025年には市場規模が500億ドルまで拡大するという予測も。

競争が激化する中で浮かんでくるのは「電動スクーターは儲かるのか?」という疑問です。

手軽に利用できることも電動スクーターの魅力。企業はどのようにシェアリング・システムを構築し、稼いでいるのでしょうか。

電動スクーターの「ドックレスシステム」とは

電動スクーターの経済性を評価するにあたり、まずは街中で利用するための方法を確認します。

この続きを見るには
(2087文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

電動スクーターはいま、空前のブームに。スクーターというと小型オートバイをイメージするかもしれませんが、「e-scooter」はキックボードを指す言葉として用いられています。