"ドックレス革命"で電動スクーターブームの火付け役に!Google等が出資するユニコーン「Lime」

"ドックレス革命"で電動スクーターブームの火付け役に!Google等が出資するユニコーン「Lime」

2019年06月07日 20:00

電動スクーターブームの震源地・アメリカ、特に西海岸では街のあちこちにライトグリーンの機体が転がっているといいます。

"ドックレス"方式によってシェアリング方式に革命を起こし、ブームの火付け役となったのが「Lime」です。彼らは創業わずか1年半で乗車回数は1,000万回を突破。急速な成長を遂げ、GV(旧Google Ventures)等から巨額の資金調達を実施。現在では評価額10億ドルを超えるユニコーン企業となっています。

今回のエントリでは「Lime」の創業ストーリーや資金調達額の推移をまとめていきます。

テンセント出身のBrad Bao氏とToby Sun氏が2017年に創業

LimeはBrad Bao氏とToby Sun氏のコンビによって創業されました。

この続きを見るには
(1787文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
無料会員登録していただくと、月に3本までの有料記事を読むことができます。
ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

電動スクーターはいま、空前のブームに。スクーターというと小型オートバイをイメージするかもしれませんが、「e-scooter」はキックボードを指す言葉として用いられています。