中南米でシェア急拡大!モビリティ×フィンテックで進化を遂げる「Grin」

中南米でシェア急拡大!モビリティ×フィンテックで進化を遂げる「Grin」

2019年06月13日 20:00

ドックレス方式でシェアリング革命を起こした「Lime」は南米・チリ、「Bird」はメキシコに進出しています。

それぞれ各都市でブルーオーシャンな市場を制圧している…のかと思いきや、実は街には深緑色の車両が数多く存在しているそうです。

Grinはメキシコを拠点とする電動スクーター・スタートアップ。2018年5月に創業したばかりの新興企業です。中南米で独自のポジションを築く彼らは一体どのような企業なのでしょうか。

2018年春のY Combinatorプログラムに参加

Grinはシリアル・アントレプレナーであるSergio Romo氏によって設立されました。

この続きを見るには
(2042文字 画像9枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

電動スクーターはいま、空前のブームに。スクーターというと小型オートバイをイメージするかもしれませんが、「e-scooter」はキックボードを指す言葉として用いられています。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード