ヨーロッパでLime&Birdの対抗馬!スウェーデン発「Voi」

ヨーロッパでLime&Birdの対抗馬!スウェーデン発「Voi」

2019年06月15日 20:00

北欧・バルト三国周辺はスマートモビリティ・サービスで最先端を行くエリアとして世界から注目を浴びています。

フィンランドでは「Whim」が公共交通機関やライドシェア等を一元管理できるサービスを提供しており、エストニアには「Taxify」(現在はBoltにリブランド)がユニコーン企業となっています。

そして、アメリカでのムーブメントを受けて北欧にも電動スクーター企業が誕生しています。

「Voi Technology」は北欧・スウェーデンで2018年6月に設立。創業から1年に満たないスタートアップですが、ご多分に漏れず急成長を遂げています。

スウェーデン軍の諜報機関で出会ったメンバーが創業

Voiはスウェーデン出身の4人組によって創業され、現在CEOを務めるのがFredrik Hjelm氏です。

この続きを見るには
(2160文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

電動スクーターはいま、空前のブームに。スクーターというと小型オートバイをイメージするかもしれませんが、「e-scooter」はキックボードを指す言葉として用いられています。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード