自転車大国オランダで成功なるか?ofo海外事業トップが創業「Dott」

自転車大国オランダで成功なるか?ofo海外事業トップが創業「Dott」

2019年06月19日 20:00

オランダは自転車大国として世界的にも有名です。

自転車保有率は1人1台を上回っており、なんと日本の2倍以上。当然、街中も自転車が走りやすいようにインフラが整備されています。

マイクロモビリティの下地が整うオランダに誕生した電動スクーター企業が「Dott」です。

カラフルなロゴが特徴的なDottは2018年8月に設立されたばかり。他のスタートアップと同じくサービス開始から1年に満たない新興企業です。

中国「ofo」海外統括から離れ、自らシェアリングサービス立ち上げ

創業者Maxim Romain氏のキャリアは中国から始まります。

この続きを見るには
(1923文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

ラストマイルを巡る争い!ブーム到来の「電動スクーター」スタートアップ世界地図

電動スクーターはいま、空前のブームに。スクーターというと小型オートバイをイメージするかもしれませんが、「e-scooter」はキックボードを指す言葉として用いられています。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード