ハウステンボスを再建した「エイチ・アイ・エス」社長の次なる野望はホテル100軒!

ハウステンボスを再建した「エイチ・アイ・エス」社長の次なる野望はホテル100軒!

2019年06月07日 12:00

ホテル業界第3弾は大手旅行代理店の「エイチ・アイ・エス」(証券コード:9603)です。

H.I.S(前身のインターナショナルツアーズ)は1980年、澤田秀雄氏によって設立されます。澤田氏はかつてソフトバンクの孫正義氏、パソナの南部靖之氏らとともに、「ベンチャー三銃士」と呼ばれていました。1996年にはオーストラリアでホテル事業を開始。 2002年には東証2部に上場し、2004年には東証1部に市場変更しています。

なお、H.I.SはHide International Serviceの頭文字をとったと言われていますが、現在はHighest International Standards(世界最高基準)という意味も加えているそうです。ちなみに、H.I.Sのロゴは地球の地軸と同じ23.4°傾いているそうです。

なぜ旅行会社のH.I.Sを取り上げるかと言うと、澤田社長が次なる事業の柱として「ホテル」を挙げているからです。

エイチ・アイ・エスは今期、過去最高売上の7,286億円を達成。設立から40年近く経つ今でも成長を続けています。今回は、"再建請負人"とも言われた澤田氏のH.I.S創業ストーリーと事業の歴史、そしてホテル事業のこれからを整理します。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・澤田氏は高校卒業後にドイツへ留学し世界〇〇ヶ国を旅行
・初めは旅行代理店とは全く関係ない〇〇をやろうとしていた
・大手旅行会社に勝つためのランチェスター戦略とは
・ハウステンボスは〇〇×〇〇×〇〇の三重苦だった
・「変なホテル」で目指すホテル事業の新たなビジネスモデル

この続きを見るには
(3050文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
国内 エイチ・アイ・エス
Ooa7nqiw fghuot4faycwq

波に乗るホテル業界特集「前編」〜ホテルの始まりと新たな潮流まで〜

2019年06月16日 12:00

ホテル業界第6弾では、ホテルの始まりから現在のホテル業界のトレンドを取扱います。

Kbmyeertjpwkyrma6cot2w

海外旅行の取扱高が大きいのはどこ?観光庁のデータから主要旅行業者の取扱高を比べてわかった真実とは

2019年02月27日 20:00

交通手段が発達した現代、まとまった休みが取れたら多くの人が行くのが「旅行」です。

J4fsbgw9jimnpln2fbd3hq

M&A攻勢で20%増収!電力事業も伸びてる「エイチ・アイ・エス」2018年10月期決算

2018年12月13日 07:00

日本を代表する旅行会社「エイチ・アイ・エス」(証券コード: 9603)の2018年10月期決算が発表されました。