日本は先進国?スイスで始まりZipCarが確立した「カーシェア」の歴史

日本は先進国?スイスで始まりZipCarが確立した「カーシェア」の歴史

2019年07月10日 12:00

歴史上、モビリティ(移動手段)は人々の生活を大きく変えてきました。

馬車の時代から「自動車」に変わり、誰もがパワフルなモビリティを所有する時代が到来したのです。

「ほとんどの家庭が自動車を持っている」というのは、あまり古い話ではありません。この50年くらいと言っていいでしょう。

現代も、日本やアメリカ、欧州などの先進国を除けば、自動車の普及率(モータリゼーション・レート)は決して高くありません。

そして今、世界中でサステナビリティ(継続性)が叫ばれる時代になりました。

モノを渇望する時代ではなくなり、若者の「車の所有」への欲望は薄れ、先進国での新車販売数は伸び悩んでいます。

クルマの「所有」から「利用」へ

こうした環境の中で注目されているのが、「MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」という考え方です。

この続きを見るには
(2673文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
この記事に関するキーワード
ストーリー パーク24