時価総額が5年で2倍に! 緑茶飲料No.1「伊藤園」

時価総額が5年で2倍に! 緑茶飲料No.1「伊藤園」

2019年06月29日 20:00

「お〜いお茶」で有名な伊藤園(証券コード:4384)をご紹介します。

今期の売上高は5,042億円 (1.9%増)、営業利益は229億円 (3.5%増) で、2015年4月期から5期連続の増収増益となりました。

好調を反映し、伊藤園の時価総額は5年で2.3倍の4,478億円になりました。

時価総額が2倍、つまり市場での評価が2倍になった要因はどこにあったのでしょうか?

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・国内の茶系飲料市場は過去最高の〇〇億円
・世界の緑茶リーフ市場は2023年に〇〇億ドルに達する見込み
・子会社のタリーズコーヒーは◯期連続で増収増益
・売上に占めるコストの割合は〇〇%

この続きを見るには
(1872文字 画像13枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

世界最大のアルコール飲料メーカー「ABインベブ」の歴史

アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は、ベルギーのルーヴェンに本社をおく世界最大のアルコール飲料メーカー。バドワイザーやコロナビールなど、誰もが一度は聞いたことのあるビールブランドを多数抱えている。名前は変だけど。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード