知る人ぞ知るコメダHDの巨額ののれんの理由と「コメダ珈琲店」独自のビジネスモデル

2017年12月05日 10:29

今回は、喫茶店「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングスについて調べます。

コメダHD略史

創業は1968年で、創業者の加藤太郎氏が名古屋市で喫茶店「コメダ珈琲店」を開店したことにさかのぼります。

1977年には現在も名物商品の「シロノワール」販売を開始。

1999年には第2の業態として甘味喫茶「おかげ庵」を開店。

2008年には創業家が保有株を売却し、投資ファンドのアドバンテッジ・パートナーズが取得して事業を承継します。

この続きを見るには
(2641文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード