「Facebook」決算:制裁金50億ドル受けても2兆円のキャッシュフロー創出

「Facebook」決算:制裁金50億ドル受けても2兆円のキャッシュフロー創出

2020年02月01日 12:00

ソーシャルネットワーキングなどを運営する「Facebook」が2019年4Q決算を発表しました。

4Qの3ヶ月間での売上高は207億ドル(前年比+25%)、営業利益は88.6億ドル(同+13%)となりました。通期での売上高は696億ドル(同+27%)、営業利益240億ドル(同△4%)。

FacebookのDAUは16億5,700万人(前年比+9%)。各地域で積み上がり、中でも「Asia-Pacific」「Rest of World」では+11%強の拡大となりました。

MAUは24億9,800万人。グループ全体のMAU(MAP)は約29億人にものぼりました。

新興国ARPUは+20%前後の上昇

上記のMAP(Monthly Active People)もそうですが、Facebookは今回決算からグループ全体(InstagramやWhatsAppを含んだ)の数値をいくつか公開しています。

この続きを見るには
(1971文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード