市場がヒートアップ!世界中が熱い視線を送る「人工肉」とは

市場がヒートアップ!世界中が熱い視線を送る「人工肉」とは

いま、アメリカの株式市場を最も賑わせている業界の一つが「人工肉」です。

2019年6月にビヨンドミート(ティッカーシンボル:BYND)がNASDAQへ上場。初日の株価は2.6倍に上昇し、約1か月が経った現在は7倍以上となっています。

アメリカではファーストフード・チェーンを中心に庶民の生活へじわじわと浸透中。今回は日本ではまだ馴染みの薄い人工肉の全貌に迫ります。

動物由来からの脱却を目指す「人工肉」

そもそも人工肉が何なのかというと、動物に由来しない"肉"のことを指します。

この続きを見るには
(2037文字 画像10枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方