上場1か月で株価7倍!人工肉で新時代を創る「ビヨンドミート」

上場1か月で株価7倍!人工肉で新時代を創る「ビヨンドミート」

2019年07月04日 12:00

2019年5月はアメリカの株式市場でセンセーショナルな出来事がありました。

「ビヨンドミート」(ティッカーシンボル:BYND)が5月1日に上場し、初日を公開価格+163%で終えました。これはドットコム・バブルが弾けた2000年以降で最大の伸び率。まさに歴史を塗り替えるIPOとなりました。

6月には上場後初の決算を発表し、市場の期待値はさらに上昇。株価は1か月でなんと7倍以上に上昇し、一時は時価総額100億ドルに到達しました。

食の新時代を切り拓こうとしているビヨンドミートは一体どのようにして誕生したのでしょうか。

牧場で伸び伸びと育った創業者Ethan Brown氏

Beyond MeatはEthan Brown氏によって創業されました。

この続きを見るには
(2456文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

マクドナルドは格安ハンバーガー店のクセにどうして利益率が高いのか

先週の土曜日にマクドナルドを世界に広めた事業家であるレイ・クロックの半生を描いた映画「ファウンダー」をみてきました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード