子会社には新日本プロレスも!ゲーム〜プロレスまで展開する「ブシロード」が上場承認

子会社には新日本プロレスも!ゲーム〜プロレスまで展開する「ブシロード」が上場承認

トレーディングカードゲームで有名な『ブシロード(7803)』が東証マザーズから上場承認を受けました。

ブシロードの創業者は木谷高明氏です。

木谷高明氏は1994年に山一証券を退職し、同年にイベント運営を展開する(株)ブロッコリーを創業。

ブロッコリーはその後JASDAQに上場するも、木谷氏は2007年にブロッコリーを完全退任。

そして2007年に木谷高明氏が中野坂上で創業したのが今回上場承認を受けた『ブシロード』です。

創業当初はトレーディングカードゲーム事業を中心に展開しており、2012年には(株)ユークスから『新日本プロレスリング』の株式を取得し子会社化。

2016年にはグリー株式会社から20億円の資金調達を実施しています。

売上の推移を見ていくと、2017年には227.6億円だった売上が、2018年には288.9億円に増加(前年比成長率26.9%)。

2018年通期の経常利益は30億円ほど稼ぎ出しています。

トレーディングカードゲームから新日本プロレスまで幅広く展開する「ブシロード」とは一体どのような企業なのでしょうか。

ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。 

・年間10億円以上の売上を誇るIPを〇つほど保有
・モバイルオンラインゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ」の全世界のユーザー数は〇〇万人
・新日本プロレスの観客動員数〇〇万人
・想定時価総額は〇〇億円

この続きを見るには
(1655文字 画像11枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方
裏でエンタメ業界を牛耳ってる!? 格闘技グループUFCも買収した「Endeavor」が上場申請!

裏でエンタメ業界を牛耳ってる!? 格闘技グループUFCも買収した「Endeavor」が上場申請!

2019年05月25日 20:00

世界25ヶ国で700イベント以上をマネジメントする米国エンタメマーケティング企業「Endeavor」がNASDAQ市場に上場申請を提出しました。

Endeavorは2016年、アメリカのビジネス雑誌Fortuneより「世界で最も重要な非公開会社(25 Most Important Private Company)」に選出。"裏で世界を牛耳っている"とも言える会社です。

創業7年で売上50億円超!上場後スマホゲームのヒットで急進した「イグニス」の多様な種まき状況を整理

2018年05月22日 13:31

今回は、スマホゲームを中心にインターネットサービスを展開する「イグニス」についてまとめてみたいと思います。