米国と中・朝の関係に進展!週末の経済ニュース10選

米国と中・朝の関係に進展!週末の経済ニュース10選

2019年07月01日 07:00

週末の経済ニュースから重要なものを10本選び、2~300文字程度にまとめてご紹介します。

トランプ大統領が金正恩氏と3度目の会談

前日のツイートが現実のものとなりました。

米国・トランプ大統領は30日、北朝鮮・金正恩委員長と北朝鮮と韓国の国境・非武装地域(DMZ)で会談を実施。トランプ氏が金正恩氏と会談するのは3度目で、現職のアメリカ大統領が北朝鮮側に足を踏み入れたのは初めてのことです。

会談後にトランプ氏は「非核化協議を今後2、3週間で再開することで合意した」と語りました。また、金正恩氏をホワイトハウスへ招待したとも言われています。

30日午前にトランプ氏と会談した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も朝鮮半島の非核化を期待する声明を発表しています。

米中の通商協議が再開へ、ファーウェイへ制裁も一部緩和

この続きを見るには
(2833文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード