ドイツ銀行が約1.8万人削減を発表 今朝の注目ニュース10選

ドイツ銀行が約1.8万人削減を発表 今朝の注目ニュース10選

2019年07月09日 07:00

今朝チェックしておきたい注目ニュース10本を2~300文字程度でお届けします。

ドイツ銀行、投資銀行部門中心に1.8万人リストラ

ドイツ銀行は7月7日、全行員の2割近くにあたる約1.8万人の人員削減発表しました

経営不安定要素となっていた投資銀行の約9兆円規模の資産を切り離し、人員削減を行います。

大規模再編の費用として2022年末までに74億ユーロの計上を想定しており、今四半期(4月〜6月)は28億ユーロ(約3400億円)の純損失を計上することも併せて発表しました。

投資銀行部門への依存から脱却し、企業への助言業務や外国為替などの資金決済や資金運用を軸にした経営体制へ移行することによる経営の安定化を図ります。

DeNAのタクシー配車サービス「MOV」営業エリアを拡大

ディー・エヌ・エーは8日、タクシー配車サービス「MOV」の営業エリアを大阪府と京都府に拡大したことを発表しました

この続きを見るには
(2771文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード