ATMがデビットカード登場につながった?最盛期を迎えた米国クレジットカード産業

ATMがデビットカード登場につながった?最盛期を迎えた米国クレジットカード産業

前回の続き)

クレジットカードの歴史を考える上で欠かせないのが、テクノロジーの発展です。

大きな土台は、1965年にイギリスでキャッシュ・ディスペンサー(CD)が発明されたこと。

デラルゥ社のジョン・シェパード-バロンという人物が発明したと言われ、彼はバークレイズ銀行の頭取とのランチでプレゼン。

バークレイズ銀行は75台のマシンを購入、1967年からロンドン近郊で稼働することになりました。

ほぼ同時期にアメリカでも、ATM(現金自動預払機)がディーボルド社によって開発。

単に現金が出てくる「CD」とは異なり、クレジットカードを使って支払い、振替、預け入れまで行うことができました。

金融機関は、こぞってこの新技術に莫大な投資を行います。当時のキャッシュ・ディスペンサーの標準価格は1.7万ドル、ATMなら3万ドルといったところでした。

1974年までには、2500台を超えるキャッシュ・ディスペンサーやATMが設置され、それ以上が新たに発注されました。

カード会社もATM普及に多大な投資を行った

ATMが増え続ける一方、消費者はなかなか使おうとしませんでした。

この続きを見るには
(2516文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
連載シリーズ(全20回)
  1. VISAやAMEXはどうやって確立された?米国クレジットカード産業の始まり
  2. AMEXはVISA等と何が違ったのか?米国クレジットカード産業の発展
  3. ATMがデビットカード登場につながった?最盛期を迎えた米国クレジットカード産業
  4. VisaやAMEXから銀聯まで!世界のクレジットカード統計の「今」をまとめる
  5. 伊予商人から日本信販(JCB生みの親)まで!国内クレジット産業の始まり
  6. 割賦販売法によるシフトで競争激化!国内クレジット産業で起こった独自の成長とは
  7. 国内クレジットカードはなぜ海外ブランドに飲み込まれた?1980年の一大転機とは
  8. 日本の決済サービスはどう使われている?クレカ・デビット・電子マネーの統計まとめ
  9. オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(前編)
  10. オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(後編)
  11. 20歳前後で創業!アイルランドの田舎出身で世界的決済サービス「Stripe」を作った「コリソン兄弟」
  12. インド3億人が利用!ソフトバンクも投資した決済サービス「Paytm」ビジャイ・シャルマ(前編)
  13. アリババ・アリペイのアドバイスで加速!インドの決済サービス「Paytm」創業者ビジャイ氏(後編)
  14. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史①
  15. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史②
  16. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史③
  17. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史④
  18. 「アリペイ」の歴史①
  19. 「アリペイ」の歴史②
  20. 「アリペイ」の歴史③
シェア/お気に入り
資料をダウンロード