伊予商人から日本信販(JCB生みの親)まで!国内クレジット産業の始まり

伊予商人から日本信販(JCB生みの親)まで!国内クレジット産業の始まり

2019年07月29日 12:00

アメリカを中心に世界へと広がっていった「クレジットカード」。その芽はアメリカだけでなく、日本にもありました。

日本社会におけるクレジット産業の萌芽となったのは、いわゆる「月賦」販売です。

日本のクレジット販売の始まり

クレジット販売のルーツは、愛媛県の伊予商人にあると言われています。

瀬戸内海沿岸は降雨量が少ないこともあり、農業だけで生計を立てていくのは簡単なことではありませんでした。

彼らは、農閑期などに農具を作っては、小舟に乗って行商に出ます。

やがて江戸時代の後半になると、漆器などの高級品を扱うようになります。明治時代になると鉄道も発達し、各地の旅館などを足がかりにして、販売地域を広げました。

高級品の代金を一括で全て支払えるお客は多くありません。そうした中で必然的に出てきたのが、頭金をとっての割賦方式による分割払いです。

1900年代に入る頃には、「頭金1割をとって品物を先渡しし、残りを9ヶ月に分割して集金する」というシステムが日本でも確立されたのでした。

そして1915年、愛媛の「伊予商人」たちが東京に出はじめます。

この続きを見るには
(2435文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
連載シリーズ(全20回)
  1. VISAやAMEXはどうやって確立された?米国クレジットカード産業の始まり
  2. AMEXはVISA等と何が違ったのか?米国クレジットカード産業の発展
  3. ATMがデビットカード登場につながった?最盛期を迎えた米国クレジットカード産業
  4. VisaやAMEXから銀聯まで!世界のクレジットカード統計の「今」をまとめる
  5. 伊予商人から日本信販(JCB生みの親)まで!国内クレジット産業の始まり
  6. 割賦販売法によるシフトで競争激化!国内クレジット産業で起こった独自の成長とは
  7. 国内クレジットカードはなぜ海外ブランドに飲み込まれた?1980年の一大転機とは
  8. 日本の決済サービスはどう使われている?クレカ・デビット・電子マネーの統計まとめ
  9. オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(前編)
  10. オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(後編)
  11. 20歳前後で創業!アイルランドの田舎出身で世界的決済サービス「Stripe」を作った「コリソン兄弟」
  12. インド3億人が利用!ソフトバンクも投資した決済サービス「Paytm」ビジャイ・シャルマ(前編)
  13. アリババ・アリペイのアドバイスで加速!インドの決済サービス「Paytm」創業者ビジャイ氏(後編)
  14. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史①
  15. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史②
  16. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史③
  17. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史④
  18. 「アリペイ」の歴史①
  19. 「アリペイ」の歴史②
  20. 「アリペイ」の歴史③
シェア/お気に入り
資料をダウンロード