オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(前編)

オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(前編)

2019年08月10日 12:00

オンライン決済サービスとして圧倒的な存在となった「PayPal」。

後に、初期メンバーたちがテクノロジー業界の至るところで活躍するようになった「PayPalマフィア」の名称も有名です。

TeslaやSpaceXを立ち上げたイーロン・マスクはもちろん、ピーター・ティールやリード・ホフマン(LinkedIn)、チャド・ハーレー(YouTube)など、名だたる起業家を数多く輩出しました。

今回は、「決済」という一大ジャンルを超えてインターネット業界に大きな影響を与えた「PayPal」の歴史についてまとめたいと思います。

前編では、PayPal誕生の土台を作ったピーター・ティールとイーロン・マスクの2人を中心にまとめます。

「想定外のユーザー」からPayPalが誕生

ピーター・ティールは1967年、ドイツのフランクフルトに生まれました。

1歳のとき、両親がアメリカのクリーブランドに移住。小学生時代には7回も引っ越しを経験、1977年にようやくカリフォルニアのフォスター・シティに落ち着きます。

中学生のときには、カリフォルニア州の数学コンペで一位になるほど数学が得意でした。高校卒業後はスタンフォード大学に進学し、哲学を専攻します。

大学では「スタンフォード・レビュー」を発刊して編集長となり、1989年に卒業するまで続けます。

その後はロー・スクールに進学して1992年に法学博士号を取得、法律家としての道を歩んだティールでしたが、1996年に仕事をやめてカリフォルニアに戻っています。

ドットコム・ブームが始まる世相を察知したティールは、友人や家族からの経済的支援をえて、100万ドルの資金を調達、ベンチャー・キャピタリストとしての道に進みます。

友人ルーク・ノゼックのプロジェクトに投資したものの鳴かず飛ばずだったティールでしたが、ノゼックの友人マックス・レブチンのアイデアに引き込まれ、1998年に設立されたのが「Confinity」です。

この続きを見るには
(2386文字 画像4枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
連載シリーズ(全20回)
  1. VISAやAMEXはどうやって確立された?米国クレジットカード産業の始まり
  2. AMEXはVISA等と何が違ったのか?米国クレジットカード産業の発展
  3. ATMがデビットカード登場につながった?最盛期を迎えた米国クレジットカード産業
  4. VisaやAMEXから銀聯まで!世界のクレジットカード統計の「今」をまとめる
  5. 伊予商人から日本信販(JCB生みの親)まで!国内クレジット産業の始まり
  6. 割賦販売法によるシフトで競争激化!国内クレジット産業で起こった独自の成長とは
  7. 国内クレジットカードはなぜ海外ブランドに飲み込まれた?1980年の一大転機とは
  8. 日本の決済サービスはどう使われている?クレカ・デビット・電子マネーの統計まとめ
  9. オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(前編)
  10. オンライン決済の代表格!ハネっかえり共が立ち上げた「PayPal」の歴史(後編)
  11. 20歳前後で創業!アイルランドの田舎出身で世界的決済サービス「Stripe」を作った「コリソン兄弟」
  12. インド3億人が利用!ソフトバンクも投資した決済サービス「Paytm」ビジャイ・シャルマ(前編)
  13. アリババ・アリペイのアドバイスで加速!インドの決済サービス「Paytm」創業者ビジャイ氏(後編)
  14. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史①
  15. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史②
  16. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史③
  17. 国内最強の決済サービス「Suica」普及の歴史④
  18. 「アリペイ」の歴史①
  19. 「アリペイ」の歴史②
  20. 「アリペイ」の歴史③
シェア/お気に入り
資料をダウンロード