売上堅調で株価急騰!時価総額3.4兆円超え「Twitter」2019年2Q決算

売上堅調で株価急騰!時価総額3.4兆円超え「Twitter」2019年2Q決算

我らがTwitter社の2019年2Q決算が発表されました。

まずは早速、売上と営業利益の動向をチェックしてみます。

売上高は8.41億ドル(YoY+18.41%)と堅調に伸びています。しかし、営業利益は7,569万ドル(同-4.95%)と、前年と比べて減少しています。

今回は、Twitterが増収を続けているのはなぜか、どうして営業利益の伸びが止まっているのか、今後はどう経営していく方針なのかという3点を中心にチェックしてみたいと思います。

グローバルmDAUが1.1億人に到達

まず確認したいのは、売上が伸びている要因です。

Twitterの売上は、その多くが広告収入ですから、ユーザー数とARPU(ユーザーあたりの売上)の掛け算で考えることになります。

この続きを見るには
(2222文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード