59%増収も2四半期連続で赤字!株価急落の「テスラ」2Q19決算

59%増収も2四半期連続で赤字!株価急落の「テスラ」2Q19決算

2019年07月28日 20:00

電気自動車メーカー「テスラ」(ティッカーシンボル:TSLA)の2019年2Q決算が発表されました。

今四半期の売上は63.5億ドル(前年同期比+58.9%)、営業利益は▲1.7億ドル。アナリスト予想では黒字化が期待されていましたが、引き続き赤字を計上しています。

前年同期(2Q18)や前四半期(1Q19)と比較すると、売上・営業利益ともに大きく改善している一方で、3Q18や4Q18の売上には及びませんでした。

まずは前四半期(1Q19)から売上が増加した要因を見ていきましょう。

セグメント別の売上を見ると、充電やメンテナンス等の売上も積み上がってきているものの、やはり8割以上は車両販売が占めています。

モデル3量産で販売台数は過去最高の9.5万台に

車両販売の状況をもう少し詳しく確認していきます。

この続きを見るには
(1752文字 画像10枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ガソリンじゃダメ?電気自動車が今、盛り上がっている理由とは

ガソリンじゃダメ?電気自動車が今、盛り上がっている理由とは

2019年07月08日 12:00

今、自動車業界は「100年に一度」と言われる変革期を迎えています。

そこでポイントとなるのが次世代型自動車、中でも本稿のテーマである電気自動車(EV)の普及です。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード